スポンサーリンク

PR 如来

五智如来とは | 仏像入門ドットコム

五智如来

五智如来

五智如来(ごちにょらい)を簡単に

  • 五智如来とは、大日如来だいにちにょらいを中心とする5体セットの如来。
  • 「5つの智慧ちえ」を人びとに伝えるのが役割。
  • 金剛界こんごうかい胎蔵界たいぞうかいの2つのバージョンがある。

1.五智如来とは

五智如来(ごちにょらい)とは、大日如来だいにちにょらいを中心とする5体セットの如来

大日如来坐像
あわせて読みたい大日如来とは | 仏像入門ドットコム

大日如来(だいにちにょらい)を簡単に 大日如来とは、宇宙を治める絶対王者。 「智慧ちえ」と「優しさ」の光で、世界を照らす。 金剛界こんごうかい・胎蔵界たいぞうかいの2つのバージョンがある。

続きを見る

五智如来は密教という教えの中の「5つの智慧ちえ」を5体の如来で表したものであり、これらの智慧を人びとに伝える役割を担います。
(5つの智慧については、のちほど解説)

密教(みっきょう)とは

仏教とヒンドゥー教が融合して生まれた、不思議な宗教。
真言しんごん」とよばれる呪文や、「護摩ごま」とよばれる火をたく儀式などが特徴。

密教においては

  1. 金剛界(こんごうかい)
  2. 胎蔵界(たいぞうかい)

という2つの世界があり、五智如来にも2つのバージョンがあります。

 

2.金剛界の五智如来(金剛界五仏)

金剛界とは、金剛石(ダイヤモンド)のように何があっても壊れない“大日如来の智慧ちえを表した世界のこと。

この金剛界をビジュアル化した絵図を、金剛界曼荼羅(こんごうかいまんだら)といいます。

金剛界曼荼羅

金剛界曼荼羅は9つの四角形に分かれており、上の段の真ん中の四角形には、大きなサイズの大日如来が描かれています。
そのほかの四角形には、大日如来やほかのほとけたちが、円の中に小さく描かれています。

金剛界曼荼羅には、37種類もの如来菩薩が登場します。
その中でもメインの5体の如来(大日如来を含む)を、金剛界の五智如来または金剛界五仏(ごぶつ)といいます。

大日如来を取り囲むように、4体の如来がそれぞれ東西南北に並びます。

この5体は、それぞれ次のような智慧ちえを受けもちます。

【金剛界五仏の智慧】

  1. 法界体性智(ほうかいたいしょうち)
    ・・・以下(2~5)を統合した「完全な智慧」
  2. 大円鏡智(だいえんきょうち)
    ・・・すべてのものを鏡のようにありのままに映す智慧
  3. 平等性智(びょうどうしょうち)
    ・・・すべてのものが平等であることを知る智慧
  4. 妙観察智(みょうかんさつち)
    ・・・すべてのものを正しくとらえる智慧
  5. 成所作智(じょうしょさち)
    ・・・すべてのものを完成させる智慧
仏像せんせい
仏像せんせい
金剛界五仏を会社のメンバーに例えると、大日如来が「社長」で、そのほかの4仏は「部長」。
 

4仏たちは、総務部・広報部・営業部・技術部などの各部長として、それぞれの仕事(=4つの智慧)を受けもちます。
会社のトップである大日如来は、具体的な仕事は行わず、各部署の仕事(=4つの智慧)を取りまとめます。

3.胎蔵界の五智如来(胎蔵界五仏)

胎蔵界とは、母のようにすべてを包みこむ“大日如来の優しさ”を表した世界のこと。

この胎蔵界をビジュアル化した絵図を、胎蔵界曼荼羅(たいぞうかいまんだら)といいます。

胎蔵界曼荼羅

胎蔵界曼荼羅は12のエリアに分かれており、大勢のほとけたちが中心の大日如来を取り囲むように並んでいます(その数なんと400体以上)。

中心部は「蓮華れんげの花」の形をしており、そこに並ぶメインの5体の如来胎蔵界の五智如来または胎蔵界五仏(ごぶつ)といいます。

胎蔵界の五智如来は、金剛界とはメンバーが異なります。

【胎蔵界の五智如来(胎蔵界五仏)】

  1. 胎蔵界の大日如来(たいぞうかいのだいにちにょらい)
    ・・・中央
  2. 宝幢如来(ほうどう――)
    ・・・東
  3. 開敷華王如来(かいふけおう――)
    ・・・南
  4. 無量寿如来(むりょうじゅ――)
    ・・・西
  5. 天鼓雷音如来(てんくらいおん――)
    ・・・北

この5体は、それぞれ次のようなはたらきをします。

【胎蔵界五仏のはたらき】

  1. 方便具足(ほうべんぐそく)
    ・・・以下(2~5)で得た「さとり」を人びとと分かち合う。
  2. 発心(ほっしん)
    ・・・さとりを求めてスタートする。
  3. 修行(しゅぎょう)
    ・・・さとりへ向かって努力を積む。
  4. 菩提(ぼだい)
    ・・・さとりの世界を実感する。
  5. 涅槃(ねはん)
    ・・・さとりを完全に自分のものにする。

「さとり」とは

「迷いを捨て 世界のすべてを知る」という、大いなる気づきの心。
(もっと簡単にいうと、世の中や人生のことがすっきりとわかって悩まなくなった状態のこと)

仏像せんせい
仏像せんせい
胎蔵界五仏も金剛界と同じように、大日如来は「社長」に、そのほかの4仏は「部長」に例えることができます。
 

総務部・広報部・営業部・技術部などの各部長である4仏たちは、共同で1つの商品(=さとり)を開発します。
そして最後に、会社のトップである大日如来が、完成した商品(=さとり)を世に送り出します。

4.有名な像とお寺

  • 五智如来坐像/如来寺にょらいじ(東京)
  • 五智如来坐像/安祥寺あんしょうじ(京都)
  • 立体曼荼羅りったいまんだらのうち五智如来坐像/東寺とうじ(京都)
  • 五智如来坐像/大日寺だいにちじ(奈良県吉野郡吉野町)
  • 五智如来坐像/高野山こうやさん金剛三昧院こんごうさんまいいん(和歌山)

サイト内検索

メニュー

-如来

error: Content is protected !!