スポンサーリンク

PR そのほかの仏像

羅漢(阿羅漢)とは | 仏像入門ドットコム

羅漢

羅漢

羅漢(らかん)を簡単に

  • 羅漢とは、「さとり」という最高のレベルに達した釈迦しゃかの弟子たち。
  • 仏教を広めるのに大きく貢献した。
  • 十大弟子じゅうだいでし」「十六羅漢じゅうろくらかん」「五百羅漢ごひゃくらかん」の3つのグループがある。

1.羅漢(阿羅漢)とは

羅漢(らかん)とは、「さとり」という最高のレベルに達した釈迦しゃかの弟子たち。
正式には、阿羅漢(あらかん)といいます。

仏教を開いたお釈迦さまには、たくさんの弟子がいました。

釈迦如来坐像
あわせて読みたい釈迦如来(お釈迦さま)とは | 仏像入門ドットコム

釈迦如来(しゃかにょらい)を簡単に 釈迦如来とは、仏教を開いた実在の人物。 「お釈迦さま」として親しまれている。 衣を1枚まとっただけの、簡素な姿をしている。

続きを見る

その弟子たちの中でも、仏教の修行をマスターして「さとり」という最高のレベルに達した者を、羅漢といいます。

「さとり」とは

「迷いを捨て 世界のすべてを知る」という、大いなる気づきの心。
(もっと簡単にいうと、世の中や人生のことがすっきりとわかって悩まなくなった状態のこと)

釈迦の教えを受けつぐ羅漢たちは、人びとを幸せへと導くために、(釈迦の死後も)インドの各地で多くの民衆に仏教を広めて回りました。

2.代表的な羅漢

羅漢には、

  1. 十大弟子(じゅうだいでし)
  2. 十六羅漢(じゅうろくらかん)
  3. 五百羅漢(ごひゃくらかん)

という代表的な3つのグループがあります。

 

(1)十大弟子じゅうだいでし

釈迦しゃかの弟子の中でとくに優秀な10人。

いつも釈迦のそばにいて身のまわりの世話をし、それぞれが「○○第一」というナンバーワンの能力をもちます。

十大弟子
あわせて読みたい十大弟子とは | 仏像入門ドットコム

十大弟子(じゅうだいでし)を簡単に 十大弟子とは、釈迦しゃかの弟子の中でとくに優秀な10人。 「智慧ちえ第一」「神通じんつう第一」といふうに、メンバーがそれぞれ得意分野をもつ。

続きを見る

(2)十六羅漢じゅうろくらかん

釈迦しゃかから仏教を守り伝えるよう頼まれた16人の弟子。

インドの各地で多くの人びとに教えを説き、仏教を広めるのに大きく貢献しました。

十六羅漢の中でもっとも有名なのが、賓度羅跋囉惰闍びんどらばらだじゃ賓頭盧尊者びんずるそんじゃ)。
「おびんずるさん」として親しまれ、日本各地のお寺のお堂の前にまつられています。

仏像せんせい
仏像せんせい
おびんずるさんは「なでぼとけ」として人気があり、自分の体の悪いところと同じ部分をなでると病気が治るといわれています。

【十六羅漢のメンバー】

  1. 賓度羅跋囉惰闍(びんどらばらだじゃ)
  2. 迦諾迦伐蹉(かなかばっさ)
  3. 迦諾迦跋釐堕闍(かなかばりだじゃ)
  4. 蘇頻陀(そびんだ)
  5. 諾矩羅(なくら)
  6. 跋陀羅(ばだら)
  7. 迦哩迦(かりか)
  8. 伐闍羅弗多羅(ばじゃらほったら)
  9. 戎博迦(じゅはくか)
  10. 半諾迦(はんたか)
  11. 羅怙羅(らごら)
  12. 那伽犀那(なかさいな)
  13. 因掲陀(いんかだ)
  14. 伐那婆斯(ばなばし)
  15. 阿氏多(あした)
  16. 注荼半託迦(ちゅうだはんたか)

(『法住記ほうじゅうき』に書かれているメンバー/★は十大弟子

※十六羅漢のメンバーはお経によって異なり、『阿弥陀経あみだきょう』の十六羅漢には十大弟子のうち7人が含まれます。

(3)五百羅漢ごひゃくらかん

第一結集だいいちけつじゅう釈迦しゃかの死後に行われた、第1回目の教団の集会)に参加した500人の弟子。

第一結集では、大迦葉をリーダとして釈迦の教えがまとめられ、仏教をさらに大きく広めることが誓われました。

【五百羅漢のメンバー】

(★は十大弟子

3.有名な像とお寺

仏像せんせい
仏像せんせい
羅漢像は頭をそって袈裟けさを着たお坊さんの姿をしており、石を彫ってつくられた石仏せきぶつが多いのが特徴です。
  • 五百羅漢像/喜多院きたいん(埼玉)
  • 五百羅漢像/五百羅漢寺ごひゃくらかんじ(東京)
  • 千二百羅漢像/愛宕念仏寺おたぎねんぶつじ(京都)
  • 五百羅漢像/雲辺寺うんぺんじ(徳島)
  • 五百羅漢像/羅漢寺らかんじ(大分)

参拝者によって彫られた像

やしの寺”として親しまれている「愛宕念仏寺」の境内けいだいには、コロポックルのように可愛らしい姿をした1200体もの羅漢の石仏がびっしりと並ぶ。
お寺を羅漢像でいっぱいにしたいと願った、歴代の住職・西村公朝
その願いに賛同した参拝者たちの手によって、一体一体が彫り上げられた。

サイト内検索

メニュー

-そのほかの仏像

error: Content is protected !!