スポンサーリンク

PR コラム

趣味やスキルを生かしてネットで稼ぐ方法(大黒天アフィリエイト)

大黒天立像

大黒様から学ぶ

自力でお金をザクザク生み出す方法
(楽しみながらネットで稼ぐ秘密を公開)

こんな人におすすめ

  • 本業以外にも収入源が欲しい。
  • 会社で働くのが苦痛で仕方ない。
  • パソコン1台で自由に稼ぎたい。
  • ブログでお金を稼げるようになりたい。
  • 楽しみながら稼ぎたい。

七福神のメンバーである大黒様は、「打出うちで小槌こづち」で財宝をザクザク出し、人びとに裕福をもたらします。

その財宝には、金や銀などの目に見える宝物(物質的な宝物)だけでなく、喜びにあふれた心(精神的な宝物)も含まれているといわれています。

そんな大黒様からヒントを得た

自由にお金を生み出し、自分が喜びながら他人も幸せにする方法
楽しみながらネットで稼ぐ秘密

を、うそ偽りなく公開していきます。

1.ネットで稼ぐことをおすすめする理由

会社勤めが苦痛で、20回以上も職を転々とし……
何をやってもうまくいかない。
お金は無いが、将来への不安だけはある。

2018年の秋、絶望していた私を救ってくれるものは、何もありませんでした。
ネットビジネス以外は。

ネットビジネスに出会った私は、アルバイトをしながらコツコツとWeb記事を書き続け、数年後にようやくネットで稼げるようになります。

アフィリエイトサイト

私が運営しているこのWebサイト「仏像入門ドットコム」には、広告が表示されていると思います。

この広告が表示されるたびに、広告を宣伝した対価として、私のもとへ広告収入が入ってきます。
(Googleの広告は、1000回表示されるごとに80円が入るというような仕組み)

このサイトは、24時間365日誰かが訪問してくれており、絶え間なく広告収入が入り続けています。
食事中も、散歩している間も、寝ている間も。

ネットで稼ぐことは決して特別ではなく、生活費の足しにするために取り組む人もいれば、会社員と同じくらいの収入を得る専業ブロガーもいます。

ネットで稼ぐ方法は数多くありますが、その中でも私が取り組んでいるもの(Webサイトから広告収入を得るビジネス)を

アフィリエイト

といいます。

アフィリエイトは、お店を構えたり商品を仕入れたりする必要が無いため、ほかのビジネスと比べて運営コストが安いです。
たとえ稼げなくても、大きく損をすることはありません。

アフィリエイトの運営コスト
初期費用続けるための費用
2万円ほど年間で1万~2万円ほど

さらに、アフィリエイトには高度な知識も資格も必要ないため、誰でも始められます。
自分の発信した情報が多くの人の役に立つという「やりがい」も感じられます。

以上が、ネットで稼ぐこと(アフィリエイト)をおすすめする理由です。

ネットで稼ぐことのメリット

  • 自宅で1人でできるので、通勤や職場のストレスから解放される。
  • 空き時間に取り組めるので、副業にも最適。
  • 始めるためのハードルが低い。
  • 金銭的リスクが小さい。
  • 自分の発信した情報が多くの人の役に立つ。
    (やりがいがある)

それでは、アフィリエイトを始めるときの大まかな流れについて見ていきましょう。

 

2.初心者がアフィリエイトを始めるときの流れ

【STEP 1】サイトの内容を考える

アフィリエイトは、人の役に立つ情報をWebで発信してお金を稼ぐビジネスです。

まずは、あなたの得意分野(趣味・スキル・好きなことなど)について考えてみましょう。
プロや達人といわれるレベルでなくても、まったく問題ありません。
人よりちょっとだけ詳しい」という程度でOK。

逆にあなたが達人レベルまで上がると、読者(初心者)から遠く離れた存在となり、わかりやすく伝えることができなくなってしまいます。

アフィリエイトサイト

たとえば、私は今でこそ「仏像入門」という分野で多くのアクセスを集めていますが、私より仏像に詳しい人はたくさんいます。
私は仏像マニアでも専門家でもなく、「仏像について人より少しだけ知っている」という立場で情報を発信しているにすぎません。

また、得意分野でなくても、悩みやコンプレックスを克服した体験や、これまでに経験したライフイベント(一人暮らし・子育て・資格取得など)で得たお役立ち情報もアクセスを集めやすいです。

サイトのアイデア例

  • 福岡県のおすすめ神社めぐりコース
  • 女子ソロキャンプの始め方
  • ○○病の克服体験談
  • 初めての一人暮らしのための便利アイデア
  • ○○免許取得までの奮闘記

あなたにも、人より少しだけ詳しかったり、時間があればそのことを考えていたりする事柄はありませんか?

【STEP 2】サイトを立ち上げる

いざサイトを立ち上げようと思っても、「どうやってつくるのか」「どのサービスを選べばよいのか」と疑問に感じる人も多いでしょう。

サイトをつくる方法には、大きく分けて

  1. ホームページ作成ソフトを使う
  2. WordPress(ワードプレス)を使う

という2つの方法があります。

ホームページ作成ソフトは、直感的に操作できたり、面倒な設定が不要だったりと、初心者でも簡単につくれるのがメリット。
ただし、デザインや追加機能の選択肢が少ないため、後から物足りなさを感じるかもしれません。

WordPressとは、世界中でもっとも使われている「高機能なサイト作成ツール」のこと。
デザインを自由にカスタマイズできるうえ、後から便利な機能をどんどん追加できるのがメリットです。
一方、サーバーとドメイン(インターネット上の土地と住所)を自分で契約する必要があったり、設定項目が多かったりするため、最初は難しく感じるでしょう。

サーバーとドメインのイメージ

ホームページ作成ソフトを「賃貸マンション」に例えると、WordPressは「オーダーメイド住宅」。

ホームページ作成ソフト(=賃貸マンション)は、サーバー(=土地)やサイトの型(=部屋)が最初から準備されていますが、サイトを自由に改造(=リフォーム)できません。
簡単だが、不自由

WordPress(=オーダーメイド住宅)は、サーバーの契約(=土地の契約)からサイトの設定(=家の注文)までを自分で行う必要がありますが、後からでもサイトを自由に改造(=リフォーム)できます。
難しいが、自由

ホームページ作成ソフトとWordPressの比較
 ホームページ作成ソフトWordPress
サーバーとドメイン サービスに含まれる 含まれない(自分で契約)
使いやすさ 操作が直感的 操作に慣れが必要
デザイン テンプレートの中から選ぶ 自由にカスタマイズできる
追加機能 限定的 豊富
ソフトの種類Wix、SIRIUS、BINDupなど

ちなみに、このサイトはWordPressでつくっています。
ハードルが高いと感じるかもしれませんが、私も最初は知識ゼロからのスタート。
「ワードプレス 始め方」のようなキーワードで調べていくうちに、サイトは無事完成しました。

WordPressでサイトをつくるのであれば、私が実際に使っている

の3つがおすすめです。

もちろん、最初はホームページ作成ソフトを使って、物足りなければWordPressに移行するのもよいでしょう。

広告について

先ほど少し触れたように、Webサイトから収入を得るためには、Googleの広告(Googleアドセンス)を自分のサイトに設置する必要があります。

このGoogleアドセンスを利用するには、

  1. 審査に合格する
  2. 広告を貼る

というステップが必要です。

「アドセンス 始め方」「AFFINGER6 アドセンス 貼り方」のようなキーワードで調べると、詳しい情報がたくさん出てくるので、そちらを参考にしてみてください。

【STEP 3】記事を書いていく

あとは、記事をどんどん追加していきます。

自分が検索したときに「こんな記事があったらいいな」と感じるような、読者の役に立つ情報を書いていきます。
検索する人の気持ちになって、検索した目的を満たす情報を掲載することがポイントです。

そのためには、

  • 記事のクオリティー
  • 記事のタイトル

が重要となります。

あなたがこれから書きたい内容に関連したキーワードで実際に検索し、ひととおり情報を集めてから記事を書いていきます。

キーワードの例

「ソロキャンプ 女性 始め方」

検索結果に出てきたページをいくつか読み、その内容を参考にしたり、足りない情報があれば追加したりして、あなたのオリジナルの記事をつくります。
読者に「すごく役に立つ」と思われるような、クオリティーの高い情報を書いていきましょう。

次に、どんなに記事の内容が素晴らしくても、そもそも検索結果に表示されなければ誰にも読んでもらえません。
記事のタイトルは、お店の看板のように「記事の入り口」となる重要なものです。
検索の目的がはっきりとわかるようなキーワードをタイトルに盛りこみ、読者に見つけてもらいやすくしましょう。

このようにして、検索した目的を満たす記事を書き続けていくうちに、アクセス数が増え、それに比例して広告収入も増えていくでしょう。

 

アフィリエイトを始めるにあたって知っておきたい「Webライティング」「テーマの選び方」「サイトの設計方法」などについては、以下の本がとても参考になります。

はじめの一冊に最適

Webライティングのロングセラー本

テーマの選び方がよくわかる本

サイトの設計方法がよくわかる本

3.そのほかのアフィリエイト手法(2選)

先ほど解説したGoogleアドセンス以外にも、アフィリエイトにはさまざまな手法があります。

その中でも、私がとくに

  • 取り組みやすい
  • 稼ぎやすい

と感じた2つの手法について、あわせて紹介します。

(1)自分の趣味やスキルを商品化して稼ぐ

人の役に立つなんらかのスキルがあればOK。
自分の趣味や得意なことを情報商材としてまとめ、Webで販売して稼ぐ方法です。

たとえば、「自宅で学べるウクレレ講座」「肩こりを一瞬で消す方法」というふうに、人に必要とされる情報を販売して稼ぎます。

大まかな流れ

  1. 商品(情報商材)をつくる
  2. セールスページをつくる

このアフィリエイト手法について詳しく知りたい人は、ぷーさん式ネットビジネス起業マニュアル 刃-やいば-という教材がおすすめです。

この教材では、WordPress(ワードプレス)の使い方についても解説してくれているため、アフィリエイト初心者でも抵抗なく始められるでしょう。

(2)他人のスキルを紹介して稼ぐ

あるテーマに特化したサイトをつくり、そのテーマに関連した他人の商品を販売して稼ぐ方法です。

たとえば、あなたが人間関係の悩みに関するサイトをつくるとしましょう。
そのサイト上で、他人が書いた「人間関係改善プログラム」という情報商材を販売し、売り上げの何割かを報酬として受け取ります。

自分になんらかのスキルが無くても、需要のあるテーマに特化したサイトをつくりさえすれば、大きく稼ぐことができます。

大まかな流れ

  1. あるテーマに特化したサイトをつくる
  2. テーマに関連した商品(情報商材)を掲載する

このアフィリエイト手法について詳しく知りたい人は、【お悩みコンテンツアフィリエイト】悩み系情報教材で1,000万稼いだアフィリエイトの設計図という教材がおすすめです。

商品選びからセミプロレベルの記事の書き方まで、Webで商品を販売するための本質的なテクニックが詰まっており、アフィリエイト初心者でも実践しやすい内容となっています。

4.さいごに

ここまでアフィリエイトで稼ぐ方法を紹介しましたが、アフィリエイトはお金を稼ぐための選択肢の一つにすぎず、向き・不向きもあります。

わからないことは自分で調べ、結果が出るまでコツコツと取り組む必要があります。
稼げるようになる前に脱落する人もいます。

このように、決してラクに稼げるものではないのが、アフィリエイトです。
(この傾向は、YouTuber・投資・クラウドソーシングなどの他のネットビジネスでも同じ)

それでも私がアフィリエイトをおすすめするのは、ほかのビジネスと比べて

  • 始めるためのハードルが低い。
  • 金銭的リスクが小さい。
  • 自分の発信した情報が多くの人の役に立つ。
    (やりがいがある)

という理由があるからです。

アフィリエイト以外にも自力でお金を稼ぐ方法はたくさんありますが、それらと比べてみて「やっぱりアフィリエイトが取り組みやすい」と感じたため、紹介させてもらいました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

サイト内検索

メニュー

-コラム

error: Content is protected !!